富岡市 補聴器・めがねのカムイよい聴こえはご本人もご家族も助けます。
群馬県富岡市曽木239-3 いっちょう富岡店となり
電話 0274-67-1110 朝10時から夜7時まで 火曜定休
聴力測定用の防音室完備 リオネット補聴器取扱店
障害者総合支援法での補聴器購入(助成)もご相談を。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
【 補聴器はフィッティング(調整)ができるお店で購入しましょう!】 聴力に合わせた機種選びと両耳装用。 14:21
0

    補聴器はフィッティング(調整)ができるお店で購入しましょう。補聴器は内部の設定を変更することで、装用する方の聴力や好みの音色に変化させることができます。たとえばご自分の声が響いて聞こえしまってお困りの場合や新聞をめくるガサガサした音が大きく聞こえてお困りの場合など、その音を低減させて聞こえを快適にできます。

     

    ところがこのフィッティング(調整)ができないお店があります。正確には「メーカー関係の人」が来てもらえるときに調整してくれるお店です。その人がいなければ調整はできず、普段その人はいないわけです。このたびのお客様もそのようなお店で購入されて、十分に調整がなされずお困りでした。

     

    補聴器は7〜8年以上前のものとのことで出力も下がっているようでした。このたびは重度の聴力に合わせてお耳を大きく覆うタイプのマイエイド補聴器です。重度の方にはまず何より「大きな音を出すことができる」ということが重要です。さらに重度用の補聴器は、大きな音を出すことを得意とする補聴器ですから大きな音をうまくコントロールするできるのです。(花)

     

    ********************************
      補聴器・めがねのKamuy(カムイ)

     〒370-2315群馬県富岡市曽木239-3
    (いっちょう富岡店様となり)

    ナビ用住所:富岡市曽木244-1
    (矢野不動産様となり)

    TEL 0274−67−1110
       朝10時から夜7時まで 火曜定休

    リオネット補聴器取扱店
     各種クレジットカード使えます!

    障害者総合支援法による補聴器購入(助成)
    についても、お気軽にご相談ください

    *********************************

     

     

    | 補聴器 | comments(0) | - | posted by kamuy-ha
    【 難聴のお年寄りはいろんな音が聞こえていません( ̄Д ̄)ガーン 】 水道の水音が聞こえないお年寄りのお話しです。 16:00
    0

       

      いきなりの洗面所ですみません。先日来られたお客様のお話しなんですが、私もちょっとびっくりしたことがあってブログアップします。補聴器のクリーニングと音質の調整にお越しくださったお客様。昨年当店でお求めいただきました。クリーニング&調整のために補聴器をお預かりします。

       

      その間にお客様はお手洗いへ。お客様がお手洗いから戻り、私はクリーニングと調整を終えてお客様へ補聴器をお返しします。そのあとは雑談を交えつつ補聴器の聞こえ具合をチェックしていただきました。まずまずの聞こえだったのでとりあえずこれで使ってみるとのことでお帰りに。

       

      お見送りの後、店内へ戻ると奥のほうから何やら「サーッ」というような「シャーッ」というような音が絶え間なく聞こえてきます。奥へ行ってみるとお手洗いの水が出しっぱなしなんです。一瞬???と思いましたが、考えてみるとお客様から補聴器をお預かりしてしまったためこの水道の音が聞こえなかったのではないかと思うのです。

       

      手を洗った後にペーパータオルなどを使っているうちにうっかり水道を止めるのを忘れてしまったのだと思いますが、聞こえていたのならドアを出ようとする際に水の出る「シャーッ」という音がまだすれば「いけない、いけない」と気づいたのではないかと思うのです。

       

      ご高齢の方ですのでうっかりしやすいのは当たり前。それに聞こえないことが重なればとても不便なんだなぁと改めて思いました。健聴の人からは考えもつかない音が聞き取れていないのが難聴のお年寄りです。ぜひ補聴器をご活用いただきたいと思います。

       

      ********************************
        補聴器・めがねのKamuy(カムイ)

       〒370-2315群馬県富岡市曽木239-3
      (いっちょう富岡店様となり)

      ナビ用住所:富岡市曽木244-1
      (矢野不動産様となり)

      TEL 0274−67−1110
         朝10時から夜7時まで 火曜定休

      リオネット補聴器取扱店
       各種クレジットカード使えます!

      障害者総合支援法による補聴器購入(助成)
      についても、お気軽にご相談ください

      *********************************

       

      | 補聴器 | comments(0) | - | posted by kamuy-ha
      【 最初は片耳から始めて、後からもうひとつ購入して両耳装用に移行するのもアリです( ̄▽ ̄) 】 どちらの耳もある程度聴力が低いのなら本来は両耳装用が基本です。 16:20
      0

         

        補聴器を始めるにあたって「片耳から始めたほうがいいのか、初めから両耳につけたほうがいいのか?」と聞かれることがあります。基本的に左右それぞれの耳の聴力が一定以下ならば答えは「YES」だと思います。補聴器をつけようか考えておられるご本人様としてはおそらくどちらか聴力の低い耳だけにすればいいとお考えの方が多いものです。

         

        例えばご本人が「右耳はよく聞こえて左耳が聞きづらい」と考えておられるとします。しかしご高齢の方になるほどよく聞こえるという右耳の聴力も十分なものではないことが多いものでして、そうなると本来ならば両耳とも十分な聴力が得られるような両耳装用がベストということになります。

         

        そうはいっても様々な理由から両耳ではなく片耳から始めたいとおっしゃる場合は、話が難しくなります。右耳の難聴の程度がごく軽度であればより強度左耳だけに装用するというのはもちろんアリですが、右耳もそれなりに中程度から強度の難聴に近ければ「よく聞こえるようになるのは、より難聴の度合いの低い右耳のほうが容易」なのです。

         

        これがご高齢の方にご理解いただくのがなかなかスムーズにはいきません(^^;) 究極的に言ってしまえば「右だろうと左だろうとよく聞こえて生活の質が向上する」ことが最終目的で、ご自分が聞こえにくいと思っている耳の聴力を上げることがベストではないのですね。このあたりはちょっと時間をかけてご説明しております。(花)

         

        ********************************
          補聴器・めがねのKamuy(カムイ)

         〒370-2315群馬県富岡市曽木239-3
        (いっちょう富岡店様となり)

        ナビ用住所:富岡市曽木244-1
        (矢野不動産様となり)

        TEL 0274−67−1110
           朝10時から夜7時まで 火曜定休

        リオネット補聴器取扱店
         各種クレジットカード使えます!

        障害者総合支援法による補聴器購入(助成)
        についても、お気軽にご相談ください

        *********************************

        | 補聴器 | comments(0) | - | posted by kamuy-ha
        【 何のために耳が二つあるとお思いですか? 】 補聴器は両耳に装用しましょう。自然で健聴な耳に近い聞こえのために(^^)/ 12:38
        0

           

          両耳とも聴力がある程度低いのなら、補聴器は両耳につけるのが基本です。可能な限り左右の耳の聴力を同程度の良い聞こえに保ちたいものです。特に高齢の方の場合、ご自分では良くわからないのですが多くの方が両耳とも(日常生活に支障があるくらいの)低い聴力になっていることが多いものです。

           

          ご本人は「片方はよく聞こえるのだが、もう一方が良く聞こえない」という訴えを持ってお越しになる方でも、聴力を測定してみると どちらも一定以下の聴力であることが多いものです。自分では良いほうの耳(といっても悪いほうに比べればよいというだけ)はそのままで聞きにくいほうの耳だけにしたいと考えるものです。

           

          写真の補聴器をお求めくださったお客様は、左右とも同程度に聴力が下がっていたためかなりスムーズに両耳装用を受け入れてくださいました。補聴器をつけての聞こえはよいのですが、この方の場合ご自分でささっと補聴器を耳につけるまでにはちょっと練習が必要です。一歩ずつ進みましょう(^^)/ 

           

          ********************************
            補聴器・めがねのKamuy(カムイ)

           〒370-2315群馬県富岡市曽木239-3
          (いっちょう富岡店様となり)

          ナビ用住所:富岡市曽木244-1
          (矢野不動産様となり)

          TEL 0274−67−1110
             朝10時から夜7時まで 火曜定休

          リオネット補聴器取扱店
           各種クレジットカード使えます!

          *********************************

          | 補聴器 | comments(0) | - | posted by kamuy-ha
          【 だんだん使われなくなってきたファックス。補聴器の仕事にはまだまだ重要です( ̄▽ ̄) 】 21:52
          0

             

            徐々に使われなくなっているファクシミリ。でもこれで補聴器のお客様と連絡を取り合うことも少なくありません。お客様は聞こえに問題を抱えている方です。聞きずらい電話の声よりも、文字ではっきりと書いてもらったほうが間違いなく伝わります。

             

            現在も、補聴器購入の検討をされている方とファックスでやりとりしています。私は万年筆で手書きですが、お相手の方はワープロで印刷された文字をファックスしてくださいます。何だか逆さまなような気もしますね。

             

            でもこの方はご高齢ですが、元教職についておられた方だけあって大変に理路整然としていて補聴器についての理解も深く、ファックスのやり取りが最もサクサクと話が進むようです。

             

            ご相談の内容は「人の話がもっとよく聞きたい。言葉がわかりにくい」ということですが、ご本人様にもお伝えしてあるのですが語音明瞭度(言葉が明瞭に聞こえる度合い)が低い方は、それを補聴器だけで向上させることは難しいものです。

             

            しかし補聴器がなければさらに言葉を聞くのは難しくなり、生活に大きな支障をきたします。明瞭度そのものを向上させるのではありませんが、補聴器の出す音をいろいろと試行錯誤しながら調整を重ねて言葉の聞こえをよくしていくのです。


            ********************************
              補聴器・めがねのKamuy(カムイ)

             〒370-2315群馬県富岡市曽木239-3
            (いっちょう富岡店様となり)

            ナビ用住所:富岡市曽木244-1
            (矢野不動産様となり)

            TEL 0274−67−1110
               朝10時から夜7時まで 火曜定休

            リオネット補聴器取扱店
             各種クレジットカード使えます!

            障害者総合支援法による補聴器購入(助成)
            についても、お気軽にご相談ください

            *********************************

            | 補聴器 | comments(0) | - | posted by kamuy-ha
            | 1/15 | >>