富岡市 補聴器・めがねのカムイよい聴こえはご本人もご家族も助けます。
群馬県富岡市曽木239-3 いっちょう富岡店となり
電話 0274-67-1110 朝10時から夜7時まで 火曜定休
聴力測定用の防音室完備 リオネット補聴器取扱店
障害者総合支援法での補聴器購入(助成)もご相談を。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
【買ったばかりの補聴器はあなた好みの音を出せない。調整を繰り返しあなた好みの補聴器に仕上げましょう】 17:58
0

    前回のブログに書いた「ご自分の声が響きやすく、補聴器の装着が難しそうなお客様」が来店くださいました。仮にA様としましょう。私は開口一番こうお聞きしました。「補聴器を着けられるようになりましたか?着けられなくて諦めて使っていないんじゃないかと心配になっていたところなんですよ」と申し上げたら「せっかく買ったのに使えないんじゃ仕方ないから、頑張って入れられるようになったよ!」と装着した補聴器を見せてくださいました。バッチリ上手に着けられていました。

    補聴器の装着に限ったことではありませんが、こうして前向きに頑張ってくださる方ならうまく使いこなしてくださいます。その方の持って生まれた性格というのも補聴器適合の可否に影響しますね(笑) A様からはこのようなご質問もいただきました。画像にも写っていますが、半透明のエノキ茸のような部品。これは取り出しワイヤーというテグスで、耳に装着した補聴器を取り出す際にこのエノキ茸をつまんで引っ張り耳から外すためのものなんです。

    A様は「このヒモを引っ張ると切れたり抜けたりするんじゃないかと心配でなー(笑)」と気にされておられたのですね。引っ張ることを前提に作られたものですから遠慮なくそれをつまんで引っ張ってください。常識的な力で扱う分には切れたりする心配はないですよ。何年もたつと劣化して切れたり外れたりすることもありますが、付け直すこともできます。A様はメモリー切り替えボタンもちょくちょく押してたら壊れちゃうんじゃないかい?とご心配でしたが、大丈夫ですよ。

    これらのご説明のほかにもやはりご自分の声が響いて気になるということでした。まずは低域の音を下げて、さらに大きな音も小さめにして試してもらったところ「これならだいぶ気にならない」ということでまたしばらく使っていただくことになりました。今回は下げていく調整となっていますから、前回の設定では「テレビの声がよく聞こえるようになったよ」というご評価でしたが、そのへんがいくぶんか聞きづらくなるかもしれません。

    だから使ってみてテレビの声がイマイチ聞きにくければ、またお越しいただいて少しずつ音量アップしていきましょうとご説明しました。A様のように補聴器の調整を「ゲーム感覚」で行なってくださる方はスムーズに調整していくことができます。こうして時々ご来店いただいて様子をお知らせいただくのはうまく補聴器に慣れていくうえでもとても重要なことですし、何もなくてもお話しできるだけでも楽しいものですよ。買ったばかり補聴器はあなた好みの音を出せません。調整を繰り返しあなた好みの補聴器に仕上げましょう(花)

    ********************************
    補聴器・めがねのKamuy(カムイ)

    〒370-2315群馬県富岡市曽木239-3
    (いっちょう富岡店様となり)

    ナビ用住所:富岡市曽木244-1
    (矢野不動産様となり)

    TEL 0274−67−1110


    朝10時から夜7時まで 火曜定休

      リオネット補聴器取扱店


    各種クレジットカード使えます!

    障害者総合支援法による補聴器購入(助成)
    についても、お気軽にご相談ください

    *********************************

    | 補聴器 | comments(0) | - | posted by kamuy-ha
    【耳穴式補聴器と耳かけ式補聴器、どっちがいいの?】 耳穴と耳掛け。どちらにするかその基準は何だろう? 16:23
    0

       

      耳穴式補聴器と耳かけ式補聴器のどちらを選ぶべきか。なかなかに難しいところです。もちろんそれぞれに一長一短があります。当店では基本的にご年配のお客様が多いためか、見た目よりも機能性を重視される方が多いと思います。つまり耳穴式の長所である「耳の中にすっぽり収まって補聴器が目立ちませんよ」という利点は響かない方が多い気がします(^^)

       

      しかしながら耳穴式にはそれ以外にもいろいろな長所があります。聞こえ方の長所としては、耳の形にぴったり合わせて作りますから音漏れがしにくい点があげられます。つまりハウリングのピーピー音が起こりにくいのですね。次に耳の形を採っていますから鼓膜がどの方向にあるのかが分かり、近いところからその鼓膜のほうに向けて音をダイレクトに送れるのもいいところです。

       

      さて、長所があれば短所もあります。聞こえ方の短所としては「自分の声が響いて聞こえやすい」という点が挙げられます。自分の声は補聴器に近いところから発せられるけっこう大きな音で、しかも補聴器は耳の骨にピッタリ当たって完全にふさいでいます。ご自分でも耳に指を差し込んで声を出してみると分かりますが、耳をぴったりふさぐと自分の声が思いのほか響いて聞こえるものです。これが顕著に感じられる人にあまり耳穴式は薦められません。

       

      それに、機械自体が小さいために「ご自分で耳に装着するのが難しい」と感じる人もおられます。以前に初めての補聴器をお求めになられたご年配のお客様はご本人の強いご希望で耳穴式を選ばれました。私はご相談の段階から指先の器用さなども観察させていただいておりましたので、耳かけ式を強くお勧めしたのですが、お客様のご意志は固く、耳穴式となりました。しばらくたって出来上がった補聴器を試しにご自分で装着されてみたお客様は意外に難しく「頑張って装着するのに慣れなくちゃならないな」と苦笑い。

       

      装着するのは、ご本人が諦めなければだんだん上手に装着できるようになると思いますが、音の響きは後から対処するのはなかなか大変です。とりあえず大きな音はあまり入らないようにして、低域を音が響いて感じられない程度まで下げて、慣らしながら強めていく形になると思います。また響きそうな人向けに通気孔のベント径を大きめに製作すると少し軽減します。他にも、耳穴式は音の出る音口部が小さいので耳垢が湿っている人にはあまり向きません。すぐに汚れて音が出にくくなるからです。

       

      とまぁ、これ以外にもいろいろな要素があってそれらを鑑みてどちらがいいかを決めます。ご本人様とご家族様と膝を交えてお話しさせていただかないと、理想に近い補聴器をご提案できません。補聴器をうまく使いこなしていただくためにはまずお会いしてお話をうかがうのが第一歩ですね。  (花)

       

      ********************************
        補聴器・めがねのKamuy(カムイ)

       

       〒370-2315群馬県富岡市曽木239-3
      (いっちょう富岡店様となり)

       

      ナビ用住所:富岡市曽木244-1
      (矢野不動産様となり)

       

      TEL 0274−67−1110


         朝10時から夜7時まで 火曜定休

       

        リオネット補聴器取扱店


       各種クレジットカード使えます!

       

      障害者総合支援法による補聴器購入(助成)
      についても、お気軽にご相談ください

      *********************************

       

       

      | 補聴器 | comments(0) | - | posted by kamuy-ha
      最新機種にして最高峰。リオネットシリーズ「マキシエンス」(HB-A5AA・AB)の試聴器がやってきました。 18:06
      0

        DSCN6829.JPG

         

        最新機種のリオネットシリーズ「マキシエンス」の試聴器が届きました。このマキシエンスは最高峰の名にふさわしく、聞こえの性能を磨き上げてきましたね。より自然な音色で聞こえるのはもちろん、音が響きやすい場所で会話の邪魔をする残響音を抑制する新機能の追加。言葉の聞き取りをより明瞭にする音声強調機能の進化。さらには不快なピーピー音を抑えるハウリング抑制機能と騒音抑制機能も強化されました。


         

        しかも軽量コンパクト。HB-A1と比べるとかなり小さいことが分かります。これほど小さくなればもう耳掛け補聴器ということを意識しなくなるかもしれませんね。ボタン類もシンプルにわかりやすく集約化されて使いやすくなっています。補聴器をご検討の方はぜひ候補の一つに加えてください。試聴の際にはお気軽にお声掛けください。

         

        ********************************

        補聴器・めがねのKamuy(カムイ)

         〒370-2315 群馬県富岡市曽木239-3
         (いっちょう富岡店様となり)

        ナビ用住所:富岡市曽木244-1
        (矢野不動産様となり)

        TEL 0274−67−1110
           朝10時から夜7時まで 火曜定休

        リオネット補聴器取扱店
         各種クレジットカード使えます!

        障害者総合支援法による補聴器購入(助成)
        についても、お気軽にご相談ください

        *********************************

         

         

        | 補聴器 | comments(0) | - | posted by kamuy-ha
        リオネット補聴器の最新カタログが出ました\(^o^)/ いろいろ改善されています。 15:54
        0

           

          当店の取り扱い補聴器、リオネット補聴器の総合カタログが新しくなりまして、最新機種の「マキシエンス」と「マキシエンスV」がラインナップに加わりました。新機種が加わったことのほかにいくつかの改良がカタログに施されました。まず外見です。これまでのカタログはA5サイズ、つまりA4のコピー用紙を半分にした大きさでした。これが1サイズ上のB5判の大きさにサイズアップしたわけです。文字や写真も大きく見やすくなりました。

           

          改善されたところは他にもあります。カタログですからそれぞれの機種の説明や価格をできるだけ詳細に載せていますが、それ以外にも「聞こえと難聴」「補聴器購入の流れ」「補聴器の仕組み」「購入後どのように使い慣らしていくか」などについても紙面を割かれていて、とてもよくなりました。カタログをお持ちになる方は、店でざっくりと話を聞いて家でまたカタログを見返して検討する、というふうになさっているように思います。

           

          つまりまだご購入を決定していない方なので、機種の説明も大事ですが「聞こえの話」や「補聴器の使い方や慣らし方」についても書かれていて、補聴器をつけた生活というものをイメージしやすくなっていると思います。カタログだけでも差し上げていますので「ちょっと耳が遠くなってきたかな?」と感じている方や「家族に耳が遠くなったおじいちゃんがいて・・・」なんて心配されている方などお気軽にお申し付けください。 (花)

           

          ********************************
            補聴器・めがねのKamuy(カムイ)

           〒370-2315群馬県富岡市曽木239-3
          (いっちょう富岡店様となり)

          ナビ用住所:富岡市曽木244-1
          (矢野不動産様となり)

          TEL 0274−67−1110
             朝10時から夜7時まで 火曜定休

          リオネット補聴器取扱店
           各種クレジットカード使えます!

          障害者総合支援法による補聴器購入(助成)
          についても、お気軽にご相談ください

          *********************************

          | 補聴器 | comments(0) | - | posted by kamuy-ha
          補聴器は小さな音が入ってきたときにそれを大きくして、大きな音で入ってきた音はあまり大きくしない機械。 20:37
          0

             

             

            ご安心ください。瀬戸物でできた猫の置物です(^^) さて、補聴器をお求めいただく中で時折いただくご感想で「思ったより大きく聞こえないね」というものがあります。補聴器は基本的に音を大きくして耳に送り、よく聞いてもらうものですが何でもかんでも大きくしてしまうわけではありません。補聴器を購入していただく前に聴力を測定しますが、ピーピーと音が聞こえる測定では「どれほどの小さい音が聞けるのか?」ということを調べています。その調べた結果をもとに補聴器が音を出してくれるのです。

             

             

            さて、1,000Hzの周波数の音を60㏈の大きさにしてようやく聞こえる人がいたとします。仮に小さな音も大きな音も関係なく一律で30㏈強い音にして出力したらどうなるでしょう。30㏈で補聴器に入ってきた音は60㏈にされて耳に送られます。これは「聞こえなかった音が聞こえた」と感じられますが、70㏈で入ってきた音は100㏈にされて耳に送られるのです。これは「うるさい」と感じられます。普通の補聴器の調整ではこのようにはしません。つまり補聴器は聞きにくい小さな音は大きめにして出力しますが、70㏈のように元から大きな音が来たときにはあまり大きくせずに耳に送りだしてくれるのです。

             

             

            また「うるさく不快に感じる音の大きさ」は、難聴である人と健聴である人とであまり差は大きくありません。つまり健聴の人が大きくてうるさいと感じる音は、難聴の人もうるさくて不快と感じる場合が多いのです。だから「とにかく大きな音にすればよく聞こえるだろう」と考えるのは間違いで、難聴の具合に応じて「うるさすぎない程度に大きな音で、聞き取りずらい小さな音は分かりやすく大きくする」という役割も補聴器にはあります。それゆえに初めて補聴器をつけると「あまり大きな音に聞こえない」のです。

             

             

            多くのお年寄りは補聴器をつけると「拡声器」か「テレビのボリュームを大音量に上げた状態」で聞かされること想像して来られるのですが、こうすると確かに聞こえなかった音が大きくなって聞こえるようにはなりますが、こんな補聴器をつけていることはできません。足りない音は大きく、足りている音はあまり大きくしない。このような音のコントロールを周波数ごとに細かく上手に行える機種がよい補聴器と言えるのですね。(花)

             

             

            ********************************
            補聴器・めがねのKamuy(カムイ)

            〒370-2315群馬県富岡市曽木239-3
            (いっちょう富岡店様となり)

            ナビ用住所:富岡市曽木244-1
            (矢野不動産様となり)

            TEL 0274−67−1110
            朝10時から夜7時まで 火曜定休

            リオネット補聴器取扱店
            各種クレジットカード使えます!

            障害者総合支援法による補聴器購入(助成)
            についても、お気軽にご相談ください

            *********************************

            | 補聴器 | comments(0) | - | posted by kamuy-ha
            | 1/12 | >>