富岡市 補聴器・めがねのカムイよい聴こえはご本人もご家族も助けます。
群馬県富岡市曽木239-3 いっちょう富岡店となり
電話 0274-67-1110 朝10時から夜7時まで 火曜定休
聴力測定用の防音室完備 リオネット補聴器取扱店
障害者総合支援法での補聴器購入(助成)もご相談を。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
リオネット補聴器の最新カタログが出ました\(^o^)/ いろいろ改善されています。 15:54
0

     

    当店の取り扱い補聴器、リオネット補聴器の総合カタログが新しくなりまして、最新機種の「マキシエンス」と「マキシエンスV」がラインナップに加わりました。新機種が加わったことのほかにいくつかの改良がカタログに施されました。まず外見です。これまでのカタログはA5サイズ、つまりA4のコピー用紙を半分にした大きさでした。これが1サイズ上のB5判の大きさにサイズアップしたわけです。文字や写真も大きく見やすくなりました。

     

    改善されたところは他にもあります。カタログですからそれぞれの機種の説明や価格をできるだけ詳細に載せていますが、それ以外にも「聞こえと難聴」「補聴器購入の流れ」「補聴器の仕組み」「購入後どのように使い慣らしていくか」などについても紙面を割かれていて、とてもよくなりました。カタログをお持ちになる方は、店でざっくりと話を聞いて家でまたカタログを見返して検討する、というふうになさっているように思います。

     

    つまりまだご購入を決定していない方なので、機種の説明も大事ですが「聞こえの話」や「補聴器の使い方や慣らし方」についても書かれていて、補聴器をつけた生活というものをイメージしやすくなっていると思います。カタログだけでも差し上げていますので「ちょっと耳が遠くなってきたかな?」と感じている方や「家族に耳が遠くなったおじいちゃんがいて・・・」なんて心配されている方などお気軽にお申し付けください。 (花)

     

    ********************************
      補聴器・めがねのKamuy(カムイ)

     〒370-2315群馬県富岡市曽木239-3
    (いっちょう富岡店様となり)

    ナビ用住所:富岡市曽木244-1
    (矢野不動産様となり)

    TEL 0274−67−1110
       朝10時から夜7時まで 火曜定休

    リオネット補聴器取扱店
     各種クレジットカード使えます!

    障害者総合支援法による補聴器購入(助成)
    についても、お気軽にご相談ください

    *********************************

    | 補聴器 | comments(0) | - | posted by kamuy-ha
    補聴器は小さな音が入ってきたときにそれを大きくして、大きな音で入ってきた音はあまり大きくしない機械。 20:37
    0

       

       

      ご安心ください。瀬戸物でできた猫の置物です(^^) さて、補聴器をお求めいただく中で時折いただくご感想で「思ったより大きく聞こえないね」というものがあります。補聴器は基本的に音を大きくして耳に送り、よく聞いてもらうものですが何でもかんでも大きくしてしまうわけではありません。補聴器を購入していただく前に聴力を測定しますが、ピーピーと音が聞こえる測定では「どれほどの小さい音が聞けるのか?」ということを調べています。その調べた結果をもとに補聴器が音を出してくれるのです。

       

       

      さて、1,000Hzの周波数の音を60㏈の大きさにしてようやく聞こえる人がいたとします。仮に小さな音も大きな音も関係なく一律で30㏈強い音にして出力したらどうなるでしょう。30㏈で補聴器に入ってきた音は60㏈にされて耳に送られます。これは「聞こえなかった音が聞こえた」と感じられますが、70㏈で入ってきた音は100㏈にされて耳に送られるのです。これは「うるさい」と感じられます。普通の補聴器の調整ではこのようにはしません。つまり補聴器は聞きにくい小さな音は大きめにして出力しますが、70㏈のように元から大きな音が来たときにはあまり大きくせずに耳に送りだしてくれるのです。

       

       

      また「うるさく不快に感じる音の大きさ」は、難聴である人と健聴である人とであまり差は大きくありません。つまり健聴の人が大きくてうるさいと感じる音は、難聴の人もうるさくて不快と感じる場合が多いのです。だから「とにかく大きな音にすればよく聞こえるだろう」と考えるのは間違いで、難聴の具合に応じて「うるさすぎない程度に大きな音で、聞き取りずらい小さな音は分かりやすく大きくする」という役割も補聴器にはあります。それゆえに初めて補聴器をつけると「あまり大きな音に聞こえない」のです。

       

       

      多くのお年寄りは補聴器をつけると「拡声器」か「テレビのボリュームを大音量に上げた状態」で聞かされること想像して来られるのですが、こうすると確かに聞こえなかった音が大きくなって聞こえるようにはなりますが、こんな補聴器をつけていることはできません。足りない音は大きく、足りている音はあまり大きくしない。このような音のコントロールを周波数ごとに細かく上手に行える機種がよい補聴器と言えるのですね。(花)

       

       

      ********************************
      補聴器・めがねのKamuy(カムイ)

      〒370-2315群馬県富岡市曽木239-3
      (いっちょう富岡店様となり)

      ナビ用住所:富岡市曽木244-1
      (矢野不動産様となり)

      TEL 0274−67−1110
      朝10時から夜7時まで 火曜定休

      リオネット補聴器取扱店
      各種クレジットカード使えます!

      障害者総合支援法による補聴器購入(助成)
      についても、お気軽にご相談ください

      *********************************

      | 補聴器 | comments(0) | - | posted by kamuy-ha
      父の補聴器。 12:34
      0

        補聴器

         

        父に贈った補聴器です。近所の耳鼻科さんでオージオグラムを発行してもらい、それをもとにフィッティングしたものを送りました。中程度から少し高度難聴にかかっているかな?というくらいの聴力でしたので、もう少し高度用寄りの機種にするか迷いましたが父の希望で「操作が簡単なものを」ということもあり、調整器がシンプルなこれにしました。語音明瞭度は左が70%ほどでしたから装用耳は左。(右は聴力自体も低く明瞭度は50%ほどでした)

         

        父は以前に一度「いわゆる集音器」を買って使っていたことがあり、補聴器もやはり同じようなものだというイメージを持っていたようでした。補聴器を送ってしばらくしてから様子を聞いてみたところ「大きく聞こえない」という感想でした。これは補聴器を初めて使う人から時折聞かれることです。多くの方は拡声器などのように「とにかく音を大きくする機械」というイメージを持っています。父もその例にもれず大きな音がしないという感想でしたが「人が話ししているのは(補聴器をつけいないより)よく聞こえるようになった」ということも本人がわかっていました。

         

        補聴器は、ご自分の耳がよく聞けない周波数の音を積極的に大きくし、聞ける周波数の音はあまり大きくしません。高い音が聞きにくい人にはなるべく高い音だけを大きくし、聞けている低い音はあまり大きくしません。またある程度の大きさの音ならば補聴器がなくとも聞ける音というのがありますね。そのような大きな音が補聴器に入ってきたなら、これもあまり大きくせず耳へ音を出力します。これが補聴器です。集音器というのは、このへんがザックリです。父が使っていたのもおそらく入力された音の大きさにかかわらず(ある程度)一定に大きくしてしまうものだったのでしょう。

         

        こういう機械の場合、うるさくならないように大きな音の入力を基準にボリュームを調整すると、小さな音を大きくできずうまく聞こえません。逆だとうるさくなってしまうということです。補聴器はここらへんをうまくやりますので、父の感想のように「音が大きく聞こえない」というふうになるのもうなづけます。もっと大きな音で聴きたい感じが今後も続くようなら、大きな音をもう少し大きくして出力するように調整すれば解決していくでしょう。もうしばらく使ってみてもらいます。(花)


        ********************************
          補聴器・めがねのKamuy(カムイ)

         〒370-2315群馬県富岡市曽木239-3
        (いっちょう富岡店様となり)

        ナビ用住所:富岡市曽木244-1
        (矢野不動産様となり)

        TEL 0274−67−1110
           朝10時から夜7時まで 火曜定休

        リオネット補聴器取扱店
         各種クレジットカード使えます!

        障害者総合支援法による補聴器購入(助成)
        についても、お気軽にご相談ください

        *********************************

        | 補聴器 | comments(0) | - | posted by kamuy-ha
        補聴器をつけると雑音ばかり聴こえる、という方にはよく事情を説明しなければなりません。 17:24
        0

           

          「補聴器をつけると雑音ばかり聴こえて不快だ」という方がおられます。そこまでおっしゃらなくても初めて補聴器を試しにつけてみたときに「何かチーチーと音が鳴っているな」とか「サーッという音が常に聞こえる」などと言われることがあります。これについてはなぜそのような音が聞こえてくるのかということをよくご説明しなければなりません。

           

          私どもの店では、補聴器をお求めになる方のほとんどがご高齢のお客様です。つまり老人性の難聴であるケースが大半です。老人性の難聴についてよく言われるのは「高音域の聴力が下がっている状態」です。たしかに高音域が下がっている方ばかりなのですが、もちろん他の音域の聴力も大なり小なり下がっています。要は全体的に聴力が下がっているというわけです。

           

          聴力が下がってきたときにまず聞こえなくなってくるのは「小さな音」です。私も現在経験していますが「時計の針がチッチッチッと鳴る音」が聞きにくくなっています。換気扇が回る音。冷蔵庫のコンプレッサーが回る音。エアコンの音。こういうような小さな音から聞きにくくなっていきます。でもこれらの音は聞こえなくてもさほどの不便はありません。

           

          そうして長い年月を経るうちに聴力はさらに少しずつ下がり続け、人との会話やテレビの音という「ある程度大きな音」でも聞きづらくなってようやく「オレは耳が遠くなったのか?」と気がつきます。もうエアコンとか店舗でなっているBGMなどは聞こえないのが当たり前。そんなものは元から聞こえていないというくらいの前提で生活しています。

           

          そんなご年配の方が補聴器のご相談に来られるのです。そして初めて補聴器をつけてみます。補聴器は当然、聞きにくくなっている小さな音を大きめにして耳に送ります。するとどうでしょう。三十数年間(だいたいですよw)聞こえていなかった小さな音が耳に入ってくるではありませんか。その日。突然に。例えば店内ならエアコンの音とBGM、それに店の前を通過するクルマの音あたりでしょうか。今までほとんど聞こえていなかったこれらの音が聞こえてきます。

           

          もちろん小さな音が聞きづらいからといって、それがビックリするような大きな音になるような調整は施しません。聞こえなかった小さな音が少し聞こえ始めるという感じでしょうか。そうするとそれがBGMなら「何かチーチーと雑音が聞こえる」という表現になります。エアコンなら「サーッという雑音が常に聞こえる」ということになるのです。

           

          ご本人にとって聞きたいのは「相手が話す言葉」であり「テレビで話されている言葉」なので、必要としていない音は雑音と考えてしまうのです。ご年配の難聴の方には、その方に応じてきめ細かくご説明するコンサルティングが実は大切でして、ここできちんとご理解を得る必要があります。それらが難しい方には補聴器の装用をおススメしないこともあるのです。(花)

           

          ********************************
           補聴器・めがねのKamuy(カムイ)

           〒370-2315群馬県富岡市曽木239-3
          (いっちょう富岡店様となり)

          ナビ用住所:富岡市曽木244-1
          (矢野不動産様となり)

          TEL 0274−67−1110
             朝10時から夜7時まで 火曜定休

          リオネット補聴器取扱店
          各種クレジットカード使えます!

          障害者総合支援法による補聴器購入(助成)
          についても、お気軽にご相談ください

          *********************************

           

           

           

          | 補聴器 | comments(0) | - | posted by kamuy-ha
          補聴器ブログ再開!父の補聴器。 15:03
          0

             

            大変ご無沙汰しておりましたm(__)m 補聴器ブログを再開いたします。さて、ワタクシの個人的なことですが生まれが北海道でして、先日お休みをいただき4年ぶりに帰省してきたんですよ。親類が集まって久しぶりにワイワイと楽しかったのですが、やはり気になったのは、私の父親とその世代の親類の聴力がガックリ下がっていたことです。測定したわけではないのですが、常識的な会話の中で聞き取れなかったり呼びかけに反応しなかったり聞き間違えたりとずいぶん心配になりました。

             

            私の父の場合、聞き取れなかったり聞き間違えたりするのは予想していましたが、横や後ろからの(やや大きな声での)呼びかけにも反応できないまで聴力が下がっていたというのは少々ショックでした。クルマで出掛けていた時にもたまたま救急車のサイレンが聞こえてきたので父に「今、救急車のサイレンが聞こえているけど、分かるかい?」と問いかけてみたら、かなり近づいてから「聞こえた」と言いました。クルマの運転もする父は自分でも「危ないよなぁ」と自覚しています。

             

            普段からやや大きめの声で近いところから話さないと理解されませんし、聞き返しも日常茶飯事でした。笑い話では済まされませんが、自分の衣類を洗濯しようと思い父に「洗濯機を使わせて」と頼んだら「ケンタッキー?」と聞き返されてこれはヤバイと思いましたね(笑) このような不便があって父から補聴器の相談を受けたわけです。実は父のほうから補聴器を使いたいと相談してきたところが重要です。

             

            父と2歳しか年の変わらない叔父も耳が遠いのですが、父と叔父では生活のスタイルがだいぶ違うのですね。父は今も仕事をしているので人前で話したり、話を聞いたりすることが毎日のようにあってそれゆえに不便を感じています。叔父は叔母とふたりで住んでいますが特に外に出るような仕事をするわけではないため、人の話を一生懸命聞く必要がないのです。必要性を感じている父はきっと補聴器を使っていけると思いますが、なにせ遠方です。とりあえず父に補聴器を提供して、操作を教えながら聞こえを補助してみたいと思います。


            ********************************
               補聴器・めがねのKamuy(カムイ)

              〒370-2315群馬県富岡市曽木239-3
                (いっちょう様となり)

              ナビ用住所:富岡市曽木244-1
                (矢野不動産様となり)

               TEL/FAX 0274−67−1110

                朝10時から夜7時まで 火曜定休

                   聴力測定用の防音室完備

                   リオネット補聴器取扱店 
                   障害者総合支援法での

                 補聴器購入(助成)もご相談を

              各種クレジットカード使えます!
            *********************************

            | 補聴器 | comments(0) | - | posted by kamuy-ha
            | 1/11 | >>