富岡市 補聴器・めがねのカムイよい聴こえはご本人もご家族も助けます。
群馬県富岡市曽木239-3 いっちょう富岡店となり
電話 0274-67-1110 朝10時から夜7時まで 火曜定休
聴力測定用の防音室完備 リオネット補聴器取扱店
障害者総合支援法での補聴器購入(助成)もご相談を。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
離れるほど音は弱くなる。離れるほど聞きづらくなる。近くで話そう。 20:14
0

    そら

     

    離れるほどに音は弱まります。

     

    先日のご年配のお客様もそう。

     

    ちょっと離れた所(3mほど)からお話ししてみましたが

     

    会話内容の5割がたを聞き返されました。

     

    そこで、同じ距離から大きな声で話すこともできましたが

     

    大声で話して、強い口調に感じられてはいけません。

     

    だから声の大きさは変えずに、距離を1mちょっとまで

     

    近づいて話しました。

     

    そうすると聞き返しがほとんどなくなりました。

     

    問題は、ご自分ではあまり耳が遠い自覚がありませんし

     

    誰でも私のように気遣ってくれはしないということです。

     

    3mというのはさほど遠い距離ではありません。

     

    健聴の人ならば大きな声を出さずとも十分に会話できる距離です。

     

    十分聞こえる距離なのに「え?なに?」なんて聞き返されたら

     

    まるで「あんたの声が小さいから聞きにくいんだよ」とでも

     

    言われているような気がしてしまうものです。

     

    私も実際に補聴器を取り扱うようになって

     

    耳の遠い方と接するような機会が増えてきたことで

     

    耳の遠い方の気持ちや行動の傾向が分かるようになってから

     

    腹も立たなくなりました(笑)

     

    「え?なに?」と聞き返すその表情は決まって眉間にしわが寄っています。

     

    なぜなら、よく聞こえないので怪訝な表情になるからだと思います。

     

    でも、話しているこちらにしてみれば「もっと大きな声で話せないのか」と

     

    不満に思っているような表情に見えてしまうのです。

     

    相手のことを理解していないが故の誤解なのです。

     

    でも、一般の健聴者がムッとしてしまうのは無理もありません。

     

    健聴者の方の歩み寄りも必要ですが、難聴の方はご自分の聞こえを把握して

     

    補聴器などで少しでもよく聞こえる状態にするべきだとも思います。

     

    ********************************
     補聴器・めがねのKamuy(カムイ)

     〒370-2315群馬県富岡市曽木239-3
    (いっちょう富岡店様となり)

    ナビ用住所:富岡市曽木244-1
    (矢野不動産様となり)

    TEL 0274−63−7727
       朝10時から夜7時まで 火曜定休

    リオネット補聴器取扱店
    各種クレジットカード使えます!

    障害者総合支援法による補聴器購入(助成)
    についても、お気軽にご相談ください

    *********************************

    | 補聴器 | comments(0) | - | posted by kamuy-ha
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>