富岡市 補聴器・めがねのカムイよい聴こえはご本人もご家族も助けます。
群馬県富岡市曽木239-3 いっちょう富岡店となり
電話 0274-67-1110 朝10時から夜7時まで 火曜定休
聴力測定用の防音室完備 リオネット補聴器取扱店
障害者総合支援法での補聴器購入(助成)もご相談を。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
補聴器をつけると雑音ばかり聴こえる、という方にはよく事情を説明しなければなりません。 17:24
0

     

    「補聴器をつけると雑音ばかり聴こえて不快だ」という方がおられます。そこまでおっしゃらなくても初めて補聴器を試しにつけてみたときに「何かチーチーと音が鳴っているな」とか「サーッという音が常に聞こえる」などと言われることがあります。これについてはなぜそのような音が聞こえてくるのかということをよくご説明しなければなりません。

     

    私どもの店では、補聴器をお求めになる方のほとんどがご高齢のお客様です。つまり老人性の難聴であるケースが大半です。老人性の難聴についてよく言われるのは「高音域の聴力が下がっている状態」です。たしかに高音域が下がっている方ばかりなのですが、もちろん他の音域の聴力も大なり小なり下がっています。要は全体的に聴力が下がっているというわけです。

     

    聴力が下がってきたときにまず聞こえなくなってくるのは「小さな音」です。私も現在経験していますが「時計の針がチッチッチッと鳴る音」が聞きにくくなっています。換気扇が回る音。冷蔵庫のコンプレッサーが回る音。エアコンの音。こういうような小さな音から聞きにくくなっていきます。でもこれらの音は聞こえなくてもさほどの不便はありません。

     

    そうして長い年月を経るうちに聴力はさらに少しずつ下がり続け、人との会話やテレビの音という「ある程度大きな音」でも聞きづらくなってようやく「オレは耳が遠くなったのか?」と気がつきます。もうエアコンとか店舗でなっているBGMなどは聞こえないのが当たり前。そんなものは元から聞こえていないというくらいの前提で生活しています。

     

    そんなご年配の方が補聴器のご相談に来られるのです。そして初めて補聴器をつけてみます。補聴器は当然、聞きにくくなっている小さな音を大きめにして耳に送ります。するとどうでしょう。三十数年間(だいたいですよw)聞こえていなかった小さな音が耳に入ってくるではありませんか。その日。突然に。例えば店内ならエアコンの音とBGM、それに店の前を通過するクルマの音あたりでしょうか。今までほとんど聞こえていなかったこれらの音が聞こえてきます。

     

    もちろん小さな音が聞きづらいからといって、それがビックリするような大きな音になるような調整は施しません。聞こえなかった小さな音が少し聞こえ始めるという感じでしょうか。そうするとそれがBGMなら「何かチーチーと雑音が聞こえる」という表現になります。エアコンなら「サーッという雑音が常に聞こえる」ということになるのです。

     

    ご本人にとって聞きたいのは「相手が話す言葉」であり「テレビで話されている言葉」なので、必要としていない音は雑音と考えてしまうのです。ご年配の難聴の方には、その方に応じてきめ細かくご説明するコンサルティングが実は大切でして、ここできちんとご理解を得る必要があります。それらが難しい方には補聴器の装用をおススメしないこともあるのです。(花)

     

    ********************************
     補聴器・めがねのKamuy(カムイ)

     〒370-2315群馬県富岡市曽木239-3
    (いっちょう富岡店様となり)

    ナビ用住所:富岡市曽木244-1
    (矢野不動産様となり)

    TEL 0274−67−1110
       朝10時から夜7時まで 火曜定休

    リオネット補聴器取扱店
    各種クレジットカード使えます!

    障害者総合支援法による補聴器購入(助成)
    についても、お気軽にご相談ください

    *********************************

     

     

     

    | 補聴器 | comments(0) | - | posted by kamuy-ha
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>