富岡市 補聴器・めがねのカムイよい聴こえはご本人もご家族も助けます。
群馬県富岡市曽木239-3 いっちょう富岡店となり
電話 0274-67-1110 朝10時から夜7時まで 火曜定休
聴力測定用の防音室完備 リオネット補聴器取扱店
障害者総合支援法での補聴器購入(助成)もご相談を。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
補聴器は小さな音が入ってきたときにそれを大きくして、大きな音で入ってきた音はあまり大きくしない機械。 20:37
0

     

     

    ご安心ください。瀬戸物でできた猫の置物です(^^) さて、補聴器をお求めいただく中で時折いただくご感想で「思ったより大きく聞こえないね」というものがあります。補聴器は基本的に音を大きくして耳に送り、よく聞いてもらうものですが何でもかんでも大きくしてしまうわけではありません。補聴器を購入していただく前に聴力を測定しますが、ピーピーと音が聞こえる測定では「どれほどの小さい音が聞けるのか?」ということを調べています。その調べた結果をもとに補聴器が音を出してくれるのです。

     

     

    さて、1,000Hzの周波数の音を60㏈の大きさにしてようやく聞こえる人がいたとします。仮に小さな音も大きな音も関係なく一律で30㏈強い音にして出力したらどうなるでしょう。30㏈で補聴器に入ってきた音は60㏈にされて耳に送られます。これは「聞こえなかった音が聞こえた」と感じられますが、70㏈で入ってきた音は100㏈にされて耳に送られるのです。これは「うるさい」と感じられます。普通の補聴器の調整ではこのようにはしません。つまり補聴器は聞きにくい小さな音は大きめにして出力しますが、70㏈のように元から大きな音が来たときにはあまり大きくせずに耳に送りだしてくれるのです。

     

     

    また「うるさく不快に感じる音の大きさ」は、難聴である人と健聴である人とであまり差は大きくありません。つまり健聴の人が大きくてうるさいと感じる音は、難聴の人もうるさくて不快と感じる場合が多いのです。だから「とにかく大きな音にすればよく聞こえるだろう」と考えるのは間違いで、難聴の具合に応じて「うるさすぎない程度に大きな音で、聞き取りずらい小さな音は分かりやすく大きくする」という役割も補聴器にはあります。それゆえに初めて補聴器をつけると「あまり大きな音に聞こえない」のです。

     

     

    多くのお年寄りは補聴器をつけると「拡声器」か「テレビのボリュームを大音量に上げた状態」で聞かされること想像して来られるのですが、こうすると確かに聞こえなかった音が大きくなって聞こえるようにはなりますが、こんな補聴器をつけていることはできません。足りない音は大きく、足りている音はあまり大きくしない。このような音のコントロールを周波数ごとに細かく上手に行える機種がよい補聴器と言えるのですね。(花)

     

     

    ********************************
    補聴器・めがねのKamuy(カムイ)

    〒370-2315群馬県富岡市曽木239-3
    (いっちょう富岡店様となり)

    ナビ用住所:富岡市曽木244-1
    (矢野不動産様となり)

    TEL 0274−67−1110
    朝10時から夜7時まで 火曜定休

    リオネット補聴器取扱店
    各種クレジットカード使えます!

    障害者総合支援法による補聴器購入(助成)
    についても、お気軽にご相談ください

    *********************************

    | 補聴器 | comments(0) | - | posted by kamuy-ha
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>