富岡市 補聴器・めがねのカムイよい聴こえはご本人もご家族も助けます。
群馬県富岡市曽木239-3 いっちょう富岡店となり
電話 0274-67-1110 朝10時から夜7時まで 火曜定休
聴力測定用の防音室完備 リオネット補聴器取扱店
障害者総合支援法での補聴器購入(助成)もご相談を。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
【補聴器をつけるとうるさいからイヤだ】 補聴器をうるさいと感じるのはなぜだろう。いろいろと理由がありますよーヽ(^o^)丿 21:20
0

     

    補聴器をつけるとうるさいから使わなくなってしまったというお話しは時折耳にしますね。なぜ補聴器をつけるとうるさく感じるのでしょうか?それは本当にうるさいものなのでしょうか?ちょっと考えてみましょう。補聴器をつけて音を出されて、それがうるさく感じる人にもさまざまなタイプがあります。雑音が聞こえてイヤだ、というタイプ。音が大きくてうるさい、というタイプ。自分の声が大きくなって聞こえてイヤだ、というタイプ・・・・などでしょうか。

     

    まず雑音が聞こえてイヤだというタイプ。このブログでも何度か書いていますが、お年寄りの場合、小さな音から徐々に聞こえなくなって現在に至っています。例えば、エアコンのファンが発する音。冷蔵庫のブーンという音。外をクルマが通過する音。出かけた先のお店で流れるBGMの音・・・などなどそういう小さな音もよく聞けなくなっています。だから補聴器をつける前はそのような音はほぼほぼ聞こえていませんでした。

     

    ところが補聴器というものは、そのようなご本人が聞き取れないであろう小さな音は大きめにして耳に送ります。でも当のご本人は別にエアコンの音や冷蔵庫の音、BGMを聞きたいわけではないのです。でも補聴器はその音も入れてきますから、余計な音が聞こえると感じるのです。以前は普通に聞いていた雑音が難聴のおかげで聞こえていなかっただけなのです。自分が聞きたい話し声とかテレビの音以外を雑音ととらえてしまうのですね。これは、補聴器の音の調整とご本人に事情を理解していただくことで対応します。

     

    音が大きくて、単純にうるさいというタイプの方にはまず補聴器の調整で対応します。これも前に書いたことですが、健聴者がうるさいと感じる音の大きさと、難聴者がうるさいと感じる音の大きさはそれほど大きく変わりません。補聴器は基本的に音を大きくする機械ですので、大きな音で入力された音もそれ以上に大きな音にして出力することもできます。ただし、このやり方ではただでさえ大きな音が必要以上に大きくなるからうるさく感じるのです。

     

    大きな音をうるさく感じやすい人には、大きな音の入力があった時に「大きくせずにそのままの大きさで、もしくは少し小さくして耳に出力する」という調整を行なうといいです。ただし大きな音を小さくしてしまうとたっぷりとした音量感がなくなってしまうので、少しずつ大きな音を入れながらうるさくならない限界を探るように調整を繰り返す必要もあります。ご自分の声が大きいと感じる方にはできれば音が逃げやすい機種の補聴器にして、大きな音をあまり入れない調整にしたいところですね。(花)

     

    ********************************
      補聴器・めがねのKamuy(カムイ)

     〒370-2315群馬県富岡市曽木239-3
    (いっちょう富岡店様となり)

    ナビ用住所:富岡市曽木244-1
    (矢野不動産様となり)

    TEL 0274−67−1110
       朝10時から夜7時まで 火曜定休

    リオネット補聴器取扱店
     各種クレジットカード使えます!

    障害者総合支援法による補聴器購入(助成)
    についても、お気軽にご相談ください

    *********************************

    | 補聴器 | comments(0) | - | posted by kamuy-ha
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>