富岡市 補聴器・めがねのカムイよい聴こえはご本人もご家族も助けます。
群馬県富岡市曽木239-3 いっちょう富岡店となり
電話 0274-67-1110 朝10時から夜7時まで 火曜定休
聴力測定用の防音室完備 リオネット補聴器取扱店
障害者総合支援法での補聴器購入(助成)もご相談を。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
【補聴器を上手に使いこなせるのはどんな人か?】 補聴器を使うのに向いている人、向いていない人はそれぞれどういう人なのだろうか。 20:18
0

     

    補聴器を使いこなしていける人、使いこなせない人。もしくは補聴器の装用に向いている人、向いていない人。こういうようなタイプ分けをしてみましょう。全てのケースは網羅できませんが、思いつく限り列挙するような形で行ってみましょう。今回は聴力の観点から見るのではなくて、その方の生活スタイルやご性格から考えて「向く人・向かない人」を考えてみます。当店での補聴器をお求めいただくお客様の多くはご年配の方なので、若年の方には当てはまらない面も多くあります。

     

    このところお求めいただいているお客様はほぼよくフィットされているという印象の方ばかりです。実のところ適合しそうもないと思われる方には積極的にお薦めしていないという事実がありますので、後になってから「思ったよりもよく聞こえない!」ということにならないという側面があります。聴力測定の結果(特に語音明瞭度の良し悪し)が悪すぎる場合やその方の生活環境から考えて、補聴器が適合しにくいこともありますからそのあたりをご理解いただくのが大事なのですが、それが難しいことなのです。

     

    補聴器を使いこなせるようになる要因として「人と話をする必要が多くある」ということが挙げられます。隣組の集まりに出かけて、話されていることの内容が聞き取れないと困るとか同居のご家族とうまく会話が成立しなくて困る・・・というように「人と話しをして会話が成り立たないと困る」という必要性がなければ「補聴器を積極的に使おう」という気持ちが起こりません。

     

    例えば別棟に一人暮らしやそれに近い状況のお年寄りは、話し相手はテレビだけ。聞きにくければ大きな音にして聞けばいい。訪ねてくる人もなければ外に出かけることもほとんどない。そんな状況でもご家族の方が会話ができず補聴器を希望されますが、ご本人は別に必要性を感じないので買っても使ってくれません。

     

    補聴器を使いこなせるかどうかは、実はその方の生活に補聴器の必要性がどれだけあるのかということを見極めなくてはなりませんし、どれだけ一緒に補聴器を使いこなそうというお気持ちがあるか、あるいは新しいものにチャレンジしてみようというお気持ちがある方なのか?ということも重要な要素の一つです。

     

    お年寄りの場合、このようなことでも補聴器装用の障壁となります。よくお話を聞いてからでないと補聴器をうまく使えるかどうかわからないものなのです。(花)

     

    ********************************
      補聴器・めがねのKamuy(カムイ)

     〒370-2315群馬県富岡市曽木239-3
    (いっちょう富岡店様となり)

    ナビ用住所:富岡市曽木244-1
    (矢野不動産様となり)

    TEL 0274−67−1110
       朝10時から夜7時まで 火曜定休

    リオネット補聴器取扱店
     各種クレジットカード使えます!

    障害者総合支援法による補聴器購入(助成)
    についても、お気軽にご相談ください

    *********************************

    | 補聴器 | comments(0) | - | posted by kamuy-ha
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>